スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
台北市民を困惑させる私の言葉
相変わらず私の中国語は98%デタラメで、台湾の方々を困惑させてしまいます。
さらに、完全に間違っているくせに「ドラマでは確かにこう言っていた!」と反省しないのでたちが悪いです。




毎回行ってから「しまった!」と後悔するのですが、いつだって勉強しないまま出発。



自信満々に中国語を話す私。
↓G
困惑する台北市民。
↓LG
開き直る私。
↓C
理解しようと努める台北市民。
↓O
通じたと勘違いする私。

大体これの繰り返し。

いやいやホントにね、迷惑極まりないですよ。まったく。


そんな私でもですね、たまに通じる時があるんですよ。
簡単な単語とかなら通じるわけです。文章になるとテンで駄目なんですけど。
でもそれがかえって、善良な台北市民をさらに困惑させてしまうわけです。
中途半端に通じちゃったりするもんだから、「あれ?こいつ話せるのか?」なんて思われちゃって、いきなり中国語をまくし立てられちゃってね。
「わっかんな~い」と首をすくめると、「やっぱり分かんないじゃん」と、ゆっくりと英語を交えて話し始める台北市民。
で、いきなりポソッと中国語で答えてしまったりするもんだから・・・。

どっちよ!?」

なんて思われちゃうんですね。

あとはね、身の危険を感じると出ますね、中国語(笑)。
驚くほど出てきます。
そしてなぜか通じますね。
不思議です。


そんな私が一人で行っても、ちゃんと無事に帰って来られる台湾。
運もあるのでしょうけど。

毎回一人で行くので、職場のみんなは私が中国語がペラペラだと思ってるらしい。
もちろん「話せるの?」と訊かれるたびにきっぱりと否定しています。
でも信じてもらえない。


ほんとにペラペラになれたら良いけどね。
下手に知っている中国語を口にしない方が良いのかも。

4月の旅で、そう思いました。
マッサージ屋さんのおじさん、混乱してたなぁ。

これにてご無礼^^
228和平公園
二二八和平公園より
スポンサーサイト
Posted by 小春
comment:0   trackback:0
[台湾旅行
comment
comment posting














 

trackback URL
http://abetterdayhalu.blog62.fc2.com/tb.php/117-a5b37898
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。