スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
仔仔さんの映画「闘茶」
とっくに御存知と思われますが、仔仔さんが出演する「闘茶 tea fight 」の舞台挨拶が行われました。



この時の仔仔の楽しそうな様子ったらありません。
動画もちらっと見ましたが、大笑いしてましたね~。

記事はこちら→JUMP!

闘茶 tea fight


自称“ヴィックのマネージャー”である香川照之さんが、「忙しすぎて毎日ヴィックがセットの隅で泣くもんだから、鼎泰豊に15回も連れて行った」と言って、会場を沸かせていました。
冗談で言ったんでしょうけど、目に浮かびます。セットの隅で泣いている仔仔。

出演者が仔仔とのエピソードを面白おかしく話す度に、会場は大盛り上がり。そして仔仔も爆笑。
大変和やかな雰囲気で、見ているこちらもニコニコしてしまいました。

こんな仔仔をずっと見たかったんだなぁと、改めて思いました。
映画の公開が楽しみです。




これにてご無礼♪


スポンサーサイト
Posted by 小春
comment:2   trackback:0
[中華明星の話

thema:華流・台流 - genre:アイドル・芸能


comment
この時の舞台挨拶は共演者みんなわきあいあいで
チームワークのよさを感じますね!
みんな仔をネタに笑いをとってるし。
私も映画の公開が待ち遠しいです。
予告編見ただけで、ふにゃ~ってなりますもん(笑)
2008/06/10 00:01 | URL | edit posted by ramu
>ramuさん
本当に楽しそうでしたね~。
見ててすっごくそれが伝わりました。
このチームワークの良さは、きっと作品にも反映されていることでしょう。
何よりあんなに大笑いしている仔仔の顔を見たのが久しぶりだったので、嬉しかったです。
2008/06/10 23:18 | URL | edit posted by halu
comment posting














 

trackback URL
http://abetterdayhalu.blog62.fc2.com/tb.php/126-182b79ff
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。