スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小春
 
[スポンサー広告
水曜どうでしょう「中米・コスタリカ 幻の鳥を追う」
前回台湾に行った時に、持ていかなくて失敗した!と思ったのものは水曜どうでしょうのDVD。
なにゆえ?と思われるでしょうが、4泊5日で行って、ちょっと疲れてきたときに無性にどうでしょうが見たくなったのです。
私は夜眠れない時とか体調が悪い時など、ちょっと不調な時は必ずどうでしょうを見たくなるのです。

なので、3日目くらいで疲れが出てきたときに「風呂上りにどうでしょうが見れたら最高なのにな」と悔やんだことを今でも覚えています。
その失敗(?)をふまえて、今回は水曜どうでしょうのDVDを持って行くことにしました。



持って行くかどうかは分かりませんが、今日は中米・コスタリカ」を見ました。


何度も見た企画ですが、この企画の最大の見所はズバリHTBの駐車場で行われる企画発表。
もちろん今回も大泉さんは行き先を知りません
何も知らない大泉さんは、前回の北欧に引き続き荷物は小さなリュック一つでの参加です。

今ではおなじみとなった“全世界地図”を見ながら、今回の行き先の予想をする大泉さん。

これまで行ったところはヨーロッパ、オーストラリア、香港、韓国、アメリカなど、日本の旅行者にとってもお馴染みで比較的安全とされている国ばかり。
逆に行っていない国は中東、アフリカ、ロシア、南米、中米など、大泉さんいわく“暴れん坊” のみなさんばかり。
行っていない国=危険な国が色づけされた世界地図を見た大泉さんは、嫌な予感がして「行った、行ってないだけで考えない方がいい」と言いますが、そんな大泉さんにミスターと藤村Dは非情の言葉を告げます。

水曜どうでしょう「コスタリカ」



ヒントの「野生動物の写真を撮る」と聞いて、アフリカだと思いこむ大泉さんですが、予想に反して行き先は中米コスタリカ
もっとも野生動物に会える場所ということで選ばれました。
中米と聞くと危険ではと思いますが、コスタリカは環境保護に関しては先進国であり、永世中立国で軍隊を持っていないそうです。

一番の目的は幻の鳥と言われている世界一美しい鳥、ケツァールを写真に収めること。
今までも野生動物に会うという企画はありましたが、すべて茶番で終わってきたどうでしょう班。今回は「撮るまで帰らない!」という決意のもと挑みます。


去年は4機墜落したが、朝は墜ちる確率が低い飛行場で、強風に吹き飛ばされそうなほど小さな飛行機に乗り込み、翼がもげて炎上した形跡のある飛行機が転がってるのを横目に、とうとうジャングルへと出発したどうでしょう班。
その後も乗り込んだボートを転覆の危機に追いやる大波を前にして、藤やんがみんなのパスポートをけして離さないよう握りしめながら、緊張感を持って目的の島へと向かいます。

情報の交錯など、さまざまな困難を乗り越えながら、少しずつどうでしょう班はケツァールに近づいていくのです。



水曜どうでしょう「中米コスタリカ」2



水曜どうでしょう海外企画第9弾、「中米・コスタリカ 幻の鳥を追う機会がありましたら、ぜひご覧ください。


これにてご無礼♪
スポンサーサイト
Posted by 小春
comment:6   trackback:0
[大泉洋
comment
こんばんわ 初めまして。
鄭元暢と大泉洋(水曜どうでしょう)大好きです。
中米・コスタリカ に思わずコメント入れてしまいました。v-119
2008/04/14 20:44 | URL | edit posted by a-stu
こちらにははじめましてですね~
お引越しされてからも、引き続きお邪魔してます♪
「ケツァール」懐かしいですね~
大泉カメラマンがバズーカ(笑)で狙う姿を思い出しました・・・
2008/04/14 23:45 | URL | edit posted by maruko
>a-stuさん
はじめまして^^
コメントありがとうございます!

>鄭元暢と大泉洋(水曜どうでしょう)大好きです。
素晴らしい!どちらも王子ですからね~。

中米・コスタリカは、派手ではないけど好きな企画です。
2008/04/17 01:29 | URL | edit posted by halu
>marukoさん
バスーカ!!
「大泉さん撃って!」と藤やんにせかされて、ファインダーをのぞかないまま慌てて撃ってましたね(笑)。
小さなトカゲの写真展、名古屋パルコあたりで開催してほしいです(爆)。
2008/04/17 01:31 | URL | edit posted by halu
NoTitle
はじめまして。
いやぁ、ここにも水どうFANがww
とても幸せですw
洋さんのバズーカーの勇姿は忘れられませんね
2008/04/17 10:39 | URL | edit posted by 西由記 
>西由記さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

やっぱりバズーカは伝説ですよね。
手持ちで撃つ大泉さんが素敵でした。
2008/04/17 11:11 | URL | edit posted by halu
comment posting














 

trackback URL
http://abetterdayhalu.blog62.fc2.com/tb.php/32-cc7fbc67
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。